組立式!空中映像(ディスプレイ)表示キット エアウィッチ
- エアウィッチ -
 

スマホやタブレットに映るもの全てを空中映像化

"飛び出し感がハンパない"

30代 会社員

"キャラクターに触れられるのは感動"

20代 モーショングラフィックデザイナー

"映像にタッチ。もう未来ですね"

20代 プログラマー

"スマホ用コンテンツが作れれば空中映像で遊べるっていうのが魅力"

20代 デザイナー


2019.4.19

大型連休期間中のお問い合わせ及び商品の発送につきまして

→詳細はこちらから

2019.3.1

AirWitch for iPad販売を再開しました!
品切れのため販売休止しておりましたが、この度AirWitch for iPadの販売を再開しました。
お問い合わせ頂いた皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

2019.1.31

あなたも空中ディスプレイでまずは遊んでみませんか?

AirWitchは、わずかな初期投資で空中ディスプレイコンテンツの制作環境構築を可能に。
AirWitchはあなたのクリエイティブ意欲を刺激します。

2018.7.11

「空中ディスプレイの開発と応用展開」(発行:株式会社シーエムシー出版)にAirWitchに関する原稿が掲載されました。

→空中ディスプレイの開発と応用展開

2018.3.6

よくお問い合わせ頂く空中ディスプレイの仕組みについて説明中(全二回)!



2018.7.11

「空中ディスプレイの開発と応用展開」(発行:株式会社シーエムシー出版)に記事掲載されました。

2017.7.21

「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2017」(発行:株式会社日本・社会システムラボラトリー)に空中結像に関する記事を寄稿しました。

大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2016の記事を読む
2016.12.15

「大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2016」(発行:株式会社日本・社会システムラボラトリー)にAirWitchに関する記事を寄稿しました。

大型ディスプレイ&デジタルサイネージ総覧2016の記事を読む
2015.01.13

ジェットダイスケさんのYouTubeチャンネルにて紹介されました。

ジェットダイスケさんのYouTubeチャンネルを見る

エアウィッチとは

30秒で組立可能な
空中映像表示キット

30秒で組立可能な空中映像表示キット

スマホやタブレットに映るもの全てを空中映像化

(動画、写真、モーションイラスト...etc.)
スマホに映るもの全てを空中映像化

あなたの指や声にインタラクティブに応えます。

あなたの指や声にインタラクティブに応えます

「まずはやってみる」を
サポートする卓上空中ディスプレイ

空中ディスプレイを導入したい。空中ディスプレイを使って何か新しい表現をしたい。近頃、そのようなお問い合わせを多く頂きます。テクノロジーを先取りするために高価な機材を買ってはみたけれど、投資費用に見合った映像表現を見つけ出すには至っていないというお客様の声を耳にします。もっとお手軽に空中ディスプレイを手にすることができれば、空中ディスプレイ向けのコンテンツ開発の参入障壁は各段に低くなります。

空中ディスプレイ分野において「まずはやってみる」ためのコンテンツ開発環境が整えば、エンジニアだけでなく誰でも気軽にコンテンツ企画のスクラップ&ビルドを実行することができるはず。もっと楽しく気軽にコンテンツ開発ができる世の中にしたい。そこで、「誰でも気軽に空中ディスプレイコンテンツの開発環境を構築できるキット」をコンセプトに開発したのが「AirWitch(エアウィッチ)」なのです。
 
AirWitchの開発コンセプト

空中に映像が浮かぶしくみ

「何で空中に映像が浮かぶんですか?」

展示会などで紹介すると真っ先に聞かれる質問です。
空中に映像が表示されるしくみを一言で説明するとこうなります。

「ディスプレイの光路を変えて空中で結像させている。」

では、ディスプレイやプロジェクターとの違いを見ながら、
次で詳しく見ていきましょう。

わずか3ステップ。
面倒なセットアップは不要。

1.BUILD!
パーツを組立て(30秒)

パーツを組立てます (約30秒で組立可)

2.SET!!
スマホをセット

スマホでコンテンツを再生し、本体にセットします。

3.FUN!!!
空中ディスプレイ表示イメージ

スマホの映像が空中ディスプレイとして表示されます。

これらのキーワードが
気になるアナタにオススメです。

キャラクターに触れる新しいコミュニケーション

自分で制作したオリジナルキャラクターや自分好みのキャラクターを空中映像化させれば、スクリーンを越えたコミュニケーションが実現可能です。 

*キャラクターに触れる機能はApp開発の知識が必要です。 
 
 

アイキャッチなツール


空中映像を目にする全ての人は、思わず立ち止まってしまいます。今見ている空中映像が現実なのかどうかを確認するべく、立ち止まります。そして、思わず映像に触れた瞬間にインタラクティブな反応が返ってくる。ここで思わず笑顔がこぼれてしまうのです。 

空中映像という新UI


空中映像という未来感あるインターフェイス。
これまで参入が難しかった空中映像分野のコンテンツが個人レベルでも制作可能になります。